自分と向きあってきた長距離ドライブ

以前の職場は実家から、100キロ離れている田舎の場所にありました。
もちろん毎日その100キロを車で通ってるわけではなく、引っ越しをし平日は何もないその田舎でただ過ごすという日常でした。
金曜日の仕事が終わると、すぐさま2時間かけて車で実家へ向かい、1秒でも速く十に着きたい思いで運転していました。
それでも、私にとってはこの100キロある道のりで頭をリフレッシュするかけがえのない時間でした。
嫌なことがあった時は、音楽を大音量でかけて一人で歌ってストレス発散したり、泣きながら運転していたこともありました。
週末が終わり、夜また2時間かけて自分の家に戻る時は楽しかった週末を思い出していつも寂しい気持ちで自分の家に帰っていました。
大雨の日も吹雪の日も、必ずこの100キロある道のりを運転しながら自分と向き合ってきました。1週間に、この100キロ運転する時間がなかっただけでなんか変だなと感じるほどでした。
3年間その生活を続けましたが、この長距離運転もついに終わりをむかえました。
なんだか今までのルーティーンが無くなったようで寂しい気持ちです。

サブウーハーを車内に設置したら低音の響きが格段に良くなりました。音質改善効果はすごいです。サブウーハーはおすすめです。