6時間かけてうどんを食べに行こう

地元から福岡県に引っ越してきた時に思いついた長距離ドライブでした。
地元は福岡よりも高速道路で1時間半も南に下ったところに住んでいたので、車で九州から脱出するということはなかなか容易ではありませんでした。
福岡からでも山口まで高速道路を使って1時間半かかりますからね。

そんな中、当時の彼氏、現在はわたしの主人と福岡に引っ越してきた際、せっかくだから車でどこか遠くまでドライブしたいね!という話になりました。
2人ともうどんが好きで、引っ越して初日に家の近くで食べた福岡のうどんが柔らか過ぎてびっくりし(後日知った話福岡のうどんは柔らかいので有名だそうです)落胆していたので、香川のうどんを食べに行こう!とすぐに行き先は決まりました。

夜中の0時に家を出て、福岡インターから香川県丸亀市まで途中で休憩を挟みながら、行きはほとんどを主人が運転してくれ、朝6時過ぎに金刀比羅宮に到着し、1368段の階段を登って参拝し、降りた頃にはうどん屋さんもちらほら開き始める時間だったので、金刀比羅宮から少し車を走らせてうどん屋さんを2軒はしごし、帰りは休憩を挟みながらほとんどの運転をわたしがしながら帰路につきました。
軽自動車で往復12時間をかけてうどんを食べに行っただけだったのですが、香川のうどんはとてもコシが強く、うどんのコシとはなんぞと実感できたドライブでした。

車のテールランプはスモークフィルムでドレスアップが可能です。遠出をする際はとても気分が良いですが、ドレスアップしたテールランプを想像すると、渋滞も楽しくなったりします。