九州発! 中国地方と兵庫県 一般道路の旅

2015年の8月に1500kmのドライブ一人旅をしました。
大学の夏休みという事で時間だけは有り余っていたので、有料道路を一切使わず移動しました。
長崎県在住で、佐賀→福岡→山口→広島→岡山→兵庫→鳥取→島根→山口→福岡→佐賀→長崎のルートで、一泊五日の旅でした。
出発前に甲子園球場で阪神対広島戦のチケットを購入し、その試合を目安に兵庫に向かって走りました。

広島県では厳島神社が印象的でした。
厳島神社では鹿がお出迎えしてくれ、一緒に歩いてくれました。
厳島神社はカップルが多いと口コミで書いてあったので朝7時ごろに到着するように行きました。
天気も良く、朝はフェリーで通学している地元の子供たちもいて、珍しい光景を目にしました。
お一人様での厳島神社見物は、早朝がオススメです。

甲子園球場では、2016年に現役を引退した黒田博樹さんが先発されていて、大賑わいでした。

ちなみに、最も印象的だったのは鳥取県です。
鳥取県は鳥取砂丘に立ち寄るだけで通過する予定だったのですが、名探偵コナンの作者である青山剛昌先生の出身地という事で、名探偵コナンの記念館があったり、鳥取空港も鳥取コナン空港という名前で、コナンにまつわる品や絵が沢山ありました。
私は同作が好きなので、相当テンションが上がりました。
名探偵コナンのファンの方は、鳥取コナン空港に立ち寄ることをオススメします。

天候に恵まれた、楽しい旅行でした。

サンルーフからの日差しを避けるのはサンルーフフィルムで可能になります。サンルーフの窓ガラス形状に合わせてフィルムを型取りして紫外線や赤外線をカットします。